指導者紹介

(趣味 )
絵画
子ども達の剣道技倆(量)上達より、剣道を通しての礼節を重視しています。
小学生として持つべき礼節、しっかりした挨拶ができるか、身の廻りの処理ができるか、他者を思いやれるかなどの自立できる子ども達の育成。
子ども達の目線で剣道を指導したい。
“師弟同汗”です。
古流の形を少しずつ、子ども達に伝えたい。

2004年11月名誉顧問
現在、稽古の指導はされておりません
2008年3月 逝去  【偲ぶ会開催】
三浦 幸好(教士七段)
(趣味 )
ガーデニング
【前会長】

子ども達、お父さん、お母さんと一緒大きな声を出し、汗を流す。
稽古が終った後はとても気持ち良く元気になります。
井上 明(四段)
(趣味 )
旅行
[自然を楽しむ]
剣道を通じて“お願いします”
“有難うございました”と感謝の気持ちが、日常生活の中でも心から言葉で現せる人に・・・又、暑さ、寒さ、苦しさを乗り越えられる精神力、気力を身につけ、
頑張り通せる子ども達を育成したい。共に自分自身も精進したいと思います。

家庭の都合により
現在、稽古の指導はされておりません
野島 寿男(四段)
(趣味 )
読書
家庭菜園
【会長】

幼稚園児より70歳後半の方まで幅広い年齢層で稽古に汗をながしております。暑い時でも、寒い時でも怠けないで稽古に励みますをモットーに行っております。
馬齢を重ねてまいりましたが、これからも体力の維持と、気力の向上を図り稽古に励んでいこうと思います。

稽古では、しっかりとした基本を身につけてもらうことを、指導のポイントにおいています。
誰でも長い間、稽古をしていると必ず悩んだり、迷ったり、壁にあたったりする時があるものですが、その時は基本に戻ることが上達の早道なのです。自分自身もその様に稽古に励みたいと思います。

加藤 正義(六段)
   (趣味)
剣道

【指導部長】

私が剣道を習い始めたのは、中学からですが先生から徹底的に基本を教えられました。
その事が今の剣道に繋がっていると思います。何事も基本が大切と解ってはいるが、おろそかにしてしまう人が多く見受けられます。私が大切に思っている、ある能楽家の言葉ですが『初心とは、すぐそばにあるものと思っているが、もはや戻れない境地である。』

基本が出来ていない剣道ほど美しくないものはありません。
そんな訳で、当剣友会は、基本をしっかり身に付ける様に指導をしております。
一度見学されては如何でしょうか。

 中澤 孝光(五段)
(趣味)

子供の頃は、剣道が嫌いで、楽しいと思ったことはほとんどありませんでした。
それが今では、良き師や剣友の皆様、元気な子供達と一緒に楽しく稽古に励んでいます。
今、こうして剣道ができることに感謝し、これからも「真っ直ぐ、大きく打つ」ことを目標に稽古に励みたいと思っています。

緒方 智人(六段)
(趣味) コメントは、随時掲載させて頂きます
七島 純司(六段)
(趣味)
バイク
読書
【事務局】

正しい剣道を常に学び、楽しい剣道を追究し、それらを子ども達に伝えていきたいと思っています。
歴史ある曽谷剣友会に出会え、共に剣道が出来ることを、幸運に思います。
また、剣友会の存続に貢献したいと思っています。
岡田 公孝(四段)
(趣味)

いつも剣道稽古出来ることを感謝しています。そして稽古をする中で基本動作を常に頭の中に入れ稽古にのぞんでいます。

佐藤 公彦(五段)
   (趣味)  

まだ、若輩者ですが子供たちには基本技を中心に、試合で役立つを技教えてつつ、楽しい剣道を教えられるよう心掛けています。

 小暮 慶次朗(四段)
 田中 淳子(五段)  (趣味)  
佐藤 啓子 (四段)  (趣味)  【会計】
 岡田 美智子(四段)  (趣味)
水泳
 【施設開放委員】【ホームページ管理】